会社に返却

会社に返却

薬剤師が退職時に会社に返却する物|薬剤師退職.com

薬剤師の退職で返却するもの
白衣

ほとんどの方は、自前の白衣ではなく、会社や病院から支給された白衣だと思います。キレイにクリーニングして返却しましょう。

 

健康保険被保険者証

薬剤師ならば、保険関係のプロなので常識ですが一応記載させていただきます。
会社で加入している健康保険は、退職すれば無効になりますので、健康保険証は会社に返却しましょう。

 

通勤定期

定期で会社に通っている場合、退職の当日に会社の定期券は返却しましょう。
また会社の車を利用していたり、遠方への車での出張で、会社のETCカード等がある場合も、速やかに返却しましょう。

 

名刺

会社の役職、社名の入っている自分の薬剤師としての名刺は会社へ返却しましょう。
またその会社にいたからこそ名刺交換した、製薬会社の担当者の名刺や、医薬品卸の担当者の名刺等も自分でもし帰らず会社に残しておきましょう。
できることならば、引き継ぎの際に社外の人と、滞りなく連絡が取れるようにいただいた名刺の保管先や、困った時に連絡する卸担当者の説明を次の管理者や同僚に連絡しておくのもマナーの一つです。

 

業務でのデータ・まとめた資料

会社の拘束時間で仕事をした、企画書、調剤過誤対策の検証データや、その他学会発表の作成データなどなど、会社の時間で仕事をしたものですので、会社の資産となります。自分が作成した物でもこのような専門的データは会社に返却しましょう。